「張り切って魔姦樹退治に行ったらジュポジュポ犯されたのでかんなぎ様に避妊処置してもらうむっちむち姫巫女ファメナちゃん」(おんなのこ集め☆)

張り切って魔姦樹退治に行ったらジュポジュポ犯されたのでかんなぎ様に避妊処置してもらうむっちむち姫巫女ファメナちゃん

張り切って魔姦樹退治に行ったらジュポジュポ犯されたのでかんなぎ様に避妊処置してもらうむっちむち姫巫女ファメナちゃん

サークル: おんなのこ集め☆
サークルHP:
発売日: 2021年12月26日 0時
ジャンル: 女主人公 おっぱい 巫女 ラブラブ/あまあま 中出し ポニーテール 巨乳/爆乳 ムチムチ

魔姦樹に犯された後の姫巫女

人々を襲って繁殖する植物、魔姦樹を倒す初仕事に出かけるも、触手に犯されてしまった赤姫巫女ファメナ・アンネイ。
体内に魔姦樹の種が放出されてしまった為、このままでは卵花の出産を経て魔姦樹の繁殖を助けることになってしまう。
精力を吸われフラフラのファメナは、日頃から慕っている「かんなぎ様」が待つお社を必死に目指す。
魔姦樹の種は、人間男子、とりわけ巫職の男性の精液に弱いので、魔姦樹の種がファメナの卵子と受精する前にお社に戻り、かんなぎ様の神聖な種つゆ❨精液❩を体内に注入しなければならない。
お社にたどり着き、かんなぎ様に助けを乞うファメナ。
するとかんなぎ様は、ファメナから卵花が産まれるのを防ぐ為、愛撫も早々に惜しげもなく腰を打ち付ける。

魔姦樹の世界の説明

・ファメナ・アンネイ
赤姫巫女として魔姦樹を退治する13代目姫巫女。18歳。
160cm、56kgで、98・63・89のHカップ。
明るく元気でいつも楽しいことを見つけては笑っている。美味しいものに目がないので、すぐに肥えてしまう。
・姫巫女
偉大な銀巫女❨しろがねみこ❩の子孫で、約200年の間、代々魔姦樹を退治してきた。年頃になると里から離れて山頂のお社に住み、巫女として研鑽を積みながら霊力を高めていく。
赤、黒、白、蒼の4タイプの姫巫女がいて、それぞれ円盤刃+火、鋏+呪い、大鎌+氷、剣+浄化と、使える技が異なる。
・かんなぎ様
代々、魔姦樹退治の拠点としてのお社とその周辺を霊力で守っている巫職の男子。男巫❨おかんなぎ❩。姫巫女の先祖である銀巫女❨しろがねみこ❩の傍系。巫女が魔姦樹退治で解放した土地を浄化し結界を張る。また、姫巫女が魔姦樹に種を植え付けられてしまった時は、自らの精液を姫巫女の体内に注入し、魔姦樹の種を殺し姫巫女の卵子が受精されるのを防ぐ。なお、その際の精子は姫巫女の卵子と受精しない。
 ・魔姦樹
人を襲って繁殖する触手状の植物。人間の男性は養分に、女性は母胎にされてしまう。巫女の霊力でしか倒せない。
・魔姦樹の種
粘液状の種子群。人間の男子、特に巫職の男子の精液に弱い。人間の女子と受精すると卵花が生まれ、そこから更に新たな魔姦樹が生まれる。
・卵花❨たまごばな❩
魔姦樹と人間女子の受精卵から出来上がる、魔姦樹の母胎植物。卵花が生まれる際に母親である人間女子を体内から激しく犯し、快楽とともに出産される。出産後も母親を凌辱し続け、性的興奮で高まった霊力を吸い尽くす。母親の全てを吸い尽くした後は一定期間無敵になり、退治できない。

音声の内容

音声の長さは20分43秒です。
1 魔姦樹に襲われてからの帰途
2 お社に戻り、かんなぎ様に謝罪し助けを乞う
3 精液の注入処理を自分でしたいがかんなぎがファメナを抱擁
4 粘液で汚れたファメナの胸を舐める
5 初めて御神体(かんなぎの陰茎)を見て戸惑いつつ挿入される
6 ゆっくり動き出す
7 気持ち良くなってきてもっと欲しくなる
8 魔姦樹の種を殺す為に激しく突き、絶頂
9 皮膚に付いた粘液の消毒
10 翌朝、謝罪とお礼

張り切って魔姦樹退治に行ったらジュポジュポ犯されたのでかんなぎ様に避妊処置してもらうむっちむち姫巫女ファメナちゃん 張り切って魔姦樹退治に行ったらジュポジュポ犯されたのでかんなぎ様に避妊処置してもらうむっちむち姫巫女ファメナちゃん 張り切って魔姦樹退治に行ったらジュポジュポ犯されたのでかんなぎ様に避妊処置してもらうむっちむち姫巫女ファメナちゃん 張り切って魔姦樹退治に行ったらジュポジュポ犯されたのでかんなぎ様に避妊処置してもらうむっちむち姫巫女ファメナちゃん 張り切って魔姦樹退治に行ったらジュポジュポ犯されたのでかんなぎ様に避妊処置してもらうむっちむち姫巫女ファメナちゃん

「張り切って魔姦樹退治に行ったらジュポジュポ犯されたのでかんなぎ様に避妊処置してもらうむっちむち姫巫女ファメナちゃん」の続きはこちら