「雨がいやらしく笑う」(ぷるんぷるるん)

雨がいやらしく笑う

雨がいやらしく笑う

サークル: ぷるんぷるるん
サークルHP:
発売日: 2022年01月05日 16時
ジャンル: 羞恥/恥辱

不思議な通り雨に当たった男女がバスの待合所で始めた変態的な行為を描いた短編小説です。
三人称
文字数約二万八千文字
含まれる要素など
・男女ともに学生です。
・本番はありません。
・大雨が振る中、バスの待合所で、という状況ですが、野外露出的要素は薄めで第三者の闖入などもありません。
・互いに意中の相手である為、話の傾向としては純愛寄りです。
・淫語が多目です。一部の心理描写は地の文との乖離が激しいために括弧を使って心の声として台詞の様にしてあります。
・軽めのスカトロ要素(尿)があります。
・男性受けの要素がやや強めです。
・女性の変態行為もありますが、自発的に行う傾向にあり、女性受け要素は薄めです。
作中のプレイ
・露出行為(男女が互いに向けて)
・乳首オナニー(男性)
・包茎への言葉責め
・尻を使った腹話術(女性)
・アナル舐め(男性が舐める側)
・放尿補助プレイ(男性がされる側)
・乾布摩擦の要領で股間に通した布を使っての自慰(女性)
・乳首の弄り合い勝負

雨がいやらしく笑う 雨がいやらしく笑う

「雨がいやらしく笑う」の続きはこちら