「黄昏の死-オール・コンプリーテッド-」(スタジオ・ジナシスタ!!)

黄昏の死-オール・コンプリーテッド-

黄昏の死-オール・コンプリーテッド-

サークル: スタジオ・ジナシスタ!!
サークルHP:
発売日: 2021年01月23日 16時
ジャンル: 燃え 感動 癒し オールハッピー 芸能人/アイドル/モデル オフィス/職場 歴史/時代物 戦場

-ユナイテッド・ジナシス 2021/1 ストーリー第1章 シーズン1~3 完-

ungs0380黄昏の死-オール・コンプリーテッド-

~ストーリー シーズン3 (シーズン1~3 第1章・完)~

自由と協調、多様性の世界。

ユナイテッド・ジナシスの素晴らしさを演説する、初代大統領・淀を、月子は襲撃した。

友として、かつての継母として。

野心と未来のために、かつての家族を切り捨てるような『間違った決意』を示した彼女を、いましめるために。

黄昏の夕日に、鮮血が降り注ぐ。正確に淀の心臓を貫いた、月子の神刀・ワカツマキリ。

「かふ……っっ!!」「2度目ね。こういうことするの。」

かつて、悪しき月子が、淀から力を奪うために突き刺したワカツマキリ。

今は違う。暴走する淀を止めるために、月子は義の心から、その剣を用いた。

「どこで、間違ったのかしら。いいえ、私が、いなかったからかしらね。」

澄の血に染まった、ユナイテッド・ジナシスの星条旗。ふたたび、淀の血に染まる。

「ジナシストロンは、不死生命体。死んでも、蘇ることができる。」

襲撃に騒ぐ花子たちを無視しながら、月子は淀に投げかけた。

「でも、それは、意志の話。生きたいという意志さえあれば、すぐ蘇れる。でも、澄は、蘇らない。」

花子が、赤久投が、アインが、襲撃者・月子を仕留めようとする。

「次は、この世界が、澄が蘇りたいと願えるようなものであればいいわね。淀。」

『ユナイテッド・ジナシス』の看板娘たちに、そのまま、無抵抗のまま殺害されることを選ぶ月子。

ワカツマキリが心臓に突き刺さったまま、花子たちの暴力によって殴られ、嬲られ、事切れる月子を見ながら、淀も、この世を去った。

ユナイテッド・ジナシスの星条旗。4つの看板娘、4人のリーダー。

淀のグリーン、花子のブルー、赤久投のレッド、アインのネイビー。

だがそこには、確かに彩られる、「5つ目の色」、月子のシンボルであるイエローが、最初から描かれていたのだった。

-ユナイテッド・ジナシス 2021/1 ストーリー第1章 シーズン1~3 完-

—————————————-

ストーリーつきCG集。

基本1枚。差分込み全18ページ。

画像サイズ <4KUHD>3840×21601920×1080一部変形サイズあり。

[HP]https://itigota.x.fc2.com/
[e-mail]sgmcomplex@gmail.com

(c)ヒロカワミズキ/スタジオ・ジナシスタ!!

黄昏の死-オール・コンプリーテッド- 黄昏の死-オール・コンプリーテッド- 黄昏の死-オール・コンプリーテッド-

「黄昏の死-オール・コンプリーテッド-」の続きはこちら